2014年8月5日火曜日

ルイ・ヴィトンのプロジェクションマッピング


Louis Vuitton Presents Retracing the Trunk

ルイ・ヴィトンが19世紀後半から21世紀の間まで作ってきたトランクのデザインを、 プロジェクションマッピングで表現した作品です。尺は短いですが、とてもクオリティの高い作品だと思います。

プロジェクションマッピングはこのような映像で見ると、CGでも表現できるのではないかと思ってしまうのですが、実際に目の前で見るとその立体感に驚きます。製品の制作工程などを目の前で説明する時などに、とても有効的な手段であると今回の作品を見て改めて思いました。


<<スポンサーリンク>>